SIMカード

2015年07月21日

 先日、バンコク週報紙にこのような記事が載っていました。

プリペイド式SIMカード未登録者は7月31日失効

 タイでは、これまで個人情報の提示・登録無しに、お金を払うだけでプリペイド式SIMカードを簡単に買うことができていました。

タイでも個人情報を登録することができますが、登録しなくても問題なく利用できるので、まともに登録している人がいないというのが現状のようです。

実は、数年前にタイでもプリペイドSIMカードにユーザーの個人情報登録を強制的にさせるという話が出ていました。

この規制、タイ南部でリモート式爆弾に携帯電話が使用されるなどの危険があるとして、数年前に施行されていたはずなのですが、これまでなぜか実行されずうやむやになっていました。

しかし、軍事政権のもと断固とした措置が取られ、遂にこの規制が実行されました。

その為、今後プリペイド式SIMカードを新規購入する際に身分証明書の提示をして、登録をしないと購入できなくなります。

また、これまでにプリペイド式SIMカードを購入している方は、2015年7月31日までに個人情報登録をしないと、8月1日から使えなくなります。

携帯電話各社は既に使用されているSIMカードの登録を受付けていますが、本当に7月31日までに登録が間に合うのでしょうか。

登録の方法は至って簡単で、携帯電話会社の店舗かセブンイレブンなどに、パスポートなどの身分証明書を持って行き、必要書類に記入するだけです。

一度失効した番号は取り戻す事が非常に難しいので、継続して使用したい人は早めに登録する事をお勧めします。

タイ進出に関するお問い合わせはこちらから。

タイ進出支援スタッフブログはこちら。

タイ進出支援メニュー

カテゴリー

タグ

7月31日 SIMカード タイ タイの国王誕生日 タイの様子 タイ人 タイ人, タイ進出支援 チョンブリ バンコク パスポート プリペイド 事業資産投資額の損金処理に関する勅令 個人情報 個人所得税の人的控除の改正 国境貿易 基礎控除 子供控除 最低賃金改定 本人控除 配偶者控除

月別アーカイブ

朝日ビジネスソリューションについて


タイ・バンコクビジネスコラム


タイのことがマンガ3時間でわかる本
ロープライス¥1.017

プライバシーについて

好評につき増刷決定!
タイでのビジネスを考えている方はぜひご一読を。