スタッフブログ

2015年11月10日

毎日、朝9時から、スタッフが順番に今日の一言をみんなに披露しています。

今日は、ヌナさんがミャンマーの選挙でアウン=サン=スーチー派が第1党に躍進した話しでした。

   

 

2015年10月16日

 今日、高知で公認会計士協会西日本連合総会が開催されています。

そこで、「日本企業のタイ進出支援と国際税務」という題材で発表させてもらいました。

多くの会員に、タイ進出の魅力と現状を少しでも知ってもらえたのではないかと思います。  

  

 

2015年10月11日

 今日、岡山で6時間リレーマラソン参加しています。  

 

 

 

2015年10月07日

 最近は、スタッフも増えてみんな頑張っています。

これからも、タイ進出企業へのサービスを充実させますので、ご気軽に相談ください。

  

2015年10月06日

 1.話は5W  1H  意識 飲みニケーションの効用を最大にしたい。

そのためには聞き上手、質問上手になることだ。

相手の目を見て相槌を打つ、相手がいろいろ教えたくなるような質問をする。

 例えば、ゴルフの話になった時「調子いいですか?」では、「はい」か「いいえ」で話は終わりです。

why   「なんで始めたんですか?」

when  「いつ、始めたんですか?」

where   「何処のゴルフ場に、よく行きますか?好きなゴルフ場はどこですか?」

wh0     「誰とゴルフをしますか?」

what     「ゴルフクラブは、何が得意ですか?」

how      「上手くなるには、どうしたらいいのですか?」

 

2.飲みニケーションのビジネスマナー

・部下は、ドアに近いところに座る。あるいは、上司の左側に座る。

・飲み物はボトルのラベルを上にしてつぐ、手のひら返しでボトルを持たない、ビールをつぐときにグラフの縁に瓶を付けない。

・上司と乾杯するときは脇を締めて

・ビールをつぎ足すならグラスの半分以下になってから

・料理の取り分けをする

・箸をつけるのは、上司が先

 

3.成功する飲みニケーション

・2時間とか、時間が区切られている

・主催者が進行の段取りを考えておく

・飲め会の目的を明確にしておく

 

 今日の日経新聞を参照しましたが、何気なく飲みニケーションしていたのでは、成果が上がりにくいということがよく分かりました。

弊社も、参考にいたいと考えています。

 

2015年09月09日

 タイ軍事政権は、8日.総額2060億バーツ規模の中小企業支援策を閣議決定した。

1日にまとめた農民層向け支援策に続く緊急経済対策の第2弾で、低金利ローンの供与と信用保証枠の拡大を二本柱とする。

ベンチャー企業などを対象に法人税の一部減免措置も盛り込んだ。

 

日経新聞参照

2015年09月05日

 少し、酔っていますが、なかなか、いい男です。  

 

2015年09月04日

 最近、あまりブログ更新していないのですが、今日は新人の歓迎会です。

あずさ監査法人から、柏野君が入社してくれました。  

 

2015年08月18日

 2014年12月に.タイの内閣が承認した新制度は、2010年に変更された「地域統括本部(ROE)プログラム」の改訂版だ。

今回はプログラム名をより野心的な「国際地域統括本部(IHQ)国際貿易センター(ITC)プログラム」に変えた。

新制度ではIHQが国内外の関連会社に提供できる活動の範囲を原材料や部品の調達まで拡大した。

ITCや財務センター(TC)関連業務も含まれる。

タイ投資委員会(BOI)が提供する税制優遇には、研究開発や研修のみを使用目的とする機械類や、輸出目的の生産に使用される原材料・部品に対する輸出税免税などがある。

IHQとして認定されるには払込資本金が1千万バーツ以上で、監督する支店や関連会社が海外1ヶ国以上にあることが条件だ。

歳入局はIHQ.ITC業務に対し、外国人の個人所得税減税などの税制優遇も認めた。

 

日経新聞参照

2015年07月22日

 今日の朝礼で、スタッフが発表した内容にちょっと驚きました。

 

「タイの緊急番号が今まで191だったのが、911に変更すると政府発表がありました。

そのため、皆さん緊急の際には番号に気をつけてください。」

 

日本でいうと、消防車の119や警察の110などが変更になるというのです。

そんな重要なことを安易に変更していいの!?っていうかできるの!?って感じです。

日本だと有り得ない話だなって思いました。

でも、ここはさすがタイです。

従業員もへーそうなんだって感じで異論を唱える人はいませんでした。

ただ、そこで初めて知ったのですが、日本だと先ほど書いたように緊急内容によって番号が異なっていますが、タイは救急車だろうが警察だろうが緊急案件であれば、その番号1つで対応してくれるそうです。

しかも、日本のように救急車や警察を呼ぶための緊急番号も別でそれぞれ存在しているので、どっちの番号でかけてもいいのだそうです。

つまり、この911が総合緊急番号の役割をしていて、緊急時にパニックになってもこの番号にさえかければいいということです。

そこは日本も見習って欲しいなって思いました。

タイ進出に関するお問い合わせはこちらから。

タイ進出支援スタッフブログはこちら。

タイ進出支援メニュー

カテゴリー

タグ

7月31日 SIMカード タイ タイの国王誕生日 タイの様子 タイ人 タイ人, タイ進出支援 チョンブリ バンコク パスポート プリペイド 事業資産投資額の損金処理に関する勅令 個人情報 個人所得税の人的控除の改正 国境貿易 基礎控除 子供控除 最低賃金改定 本人控除 配偶者控除

月別アーカイブ

朝日ビジネスソリューションについて


タイ・バンコクビジネスコラム


タイのことがマンガ3時間でわかる本
ロープライス¥1.017

プライバシーについて

好評につき増刷決定!
タイでのビジネスを考えている方はぜひご一読を。