2016年07月26日

 レムチャバン港

 バンコクから南へ車で1時間半ぐらいに位置しており 日本企業も比較的多くレムチャバン工業団地内に入居しています。

現在も入居者確保のため人工港湾の増設・機能強化をしているようです。

構内は輸送用の鉄道が走ってたり、 輸入貨物を検査するために、船のまま?X線検査ができるシステムがあったりと、目を引くものが多くありました。

逆に悪い意味で目を引いたのは、道路の舗装状態が非常に悪かったです。

船で運ばれてきた荷物が重すぎて、トラックに積み替えて運ぶ際に舗装がすぐにガダガタになるようです。

なので、年がら年中いたるところで、舗装工事をしているみたいです。

興味を引いた話では、港に何年間も放置されたままの船があり、 詳しく聞いてみると、中国企業の船らしいのですが乗り捨てられていて 所有者が誰だかわからないので、手の付けようがないらしいのです。

自然に沈むまで放置するのでしょうか? 藤原

2016年07月26日

 2016年8月1日(月)より、現在のOcean Insurance Building 18階から同ビル20階へ移転します。新住所は以下の通りです。

163 Ocean Insurance Building, 20th Floor, Room No. 20A, Surawong Road, Suriyawong, Bangrak, Bangkok  10500

 

タイ進出に関するお問い合わせはこちらから。

タイ進出支援スタッフブログはこちら。

タイ進出支援メニュー

カテゴリー

タグ

7月31日 SIMカード タイ タイの国王誕生日 タイの様子 タイ人 タイ人, タイ進出支援 チョンブリ バンコク パスポート プリペイド 事業資産投資額の損金処理に関する勅令 個人情報 個人所得税の人的控除の改正 国境貿易 基礎控除 子供控除 最低賃金改定 本人控除 配偶者控除

月別アーカイブ

朝日ビジネスソリューションについて


タイ・バンコクビジネスコラム


タイのことがマンガ3時間でわかる本
ロープライス¥1.017

プライバシーについて

好評につき増刷決定!
タイでのビジネスを考えている方はぜひご一読を。