2016年06月27日

 2016年7月16日(土)より2016年7月20日(水)まで、休業とさせていただきます。

2016年06月16日

 日本のいろんな県、市では、海外からの観光客誘致に工夫を凝らしています。

今回は、表題の記事(日本経済新聞6月16日)を紹介します。

 島根・鳥取両県の「中海・宍道湖・大山圏域観光事業推進協議会」は目的別の旅行商品開発に乗り出す。

第一弾として、タイの女性向けに「山陰の美」体感ツアーを計画する。

客層を具体的に設定することで観光サービスできめ細かな対応をする。

同ツアーはバンコク在住でホテル勤務の26歳女性を「ペルソナ(仮想消費者)」として設定。

美肌の湯で知られる玉造温泉やフラワーパーク「とっとり花回廊」などを組み込む旅程を検討する。

また、縁結びスポットとして知られる出雲大社を訪問して、境港名産のカニ料理も提供する。

最近のインバウンドは、東京、京都、大阪のゴールデンラインから、富士山、雪(特に北海道).桜、海産物と言ったものに、そして今回のような、日本の風景、風土、田舎を体感する個人旅行のような旅に変化してきているようです。

なお、アイキャッチの画像を試しにいれましたが、画像は皇居の桜田門で記事と関係ないです、あくまでアイキャッチのイメージを確認の為だけです。

那須

2016年06月07日

 工業団地及び現地企業工場視察で、洪水対策以外に気になったことが数点ありました。

自動車のスピード防止段差 日本(岡山)では見ることが少ない、道路にボコッとしたヤツ。

工業団地内のいたる所に数メートルおきに何箇所もあります。

トラックが荷物を積んで団地内を運搬するのに非常に不便そうに思えました。

これが無いと暴走運転する人が多いのかな?

それにしても多すぎ   家賃が8万バーツ 工業団地の日本人スタッフに聞いたのですが、なんと家賃が月額8万バーツもするところに住んでいるそうです。

駐在員が数年おきに入れ替わりで来るので、家賃を落とすと、次の人から生活レベル基準が下がってしまうので出来ないようです。  

盗難対策 高価な資材を扱っている会社は盗難が多いようです。

監視カメラを付けたり、資材置き場に金網したり、廃棄処分(鉄くず等売ればお金になる)の入れ物に鍵を付けたり大変みたいです。

 人手不足 バンコクでは人手不足を良く聞くのですが、アユタヤ(バンコクから北に1時間ほど)の工業団地では人手不足になることはあまりないようです。 理由はタイ北部の人はバンコクは都会すぎて怖いから、そこそこ都会のアユタヤの辺りが働きやすいそうです。

田舎人の私が東京は人が多くて怖いのと同じ感覚ですかね。

2016年06月06日

 現在、動産・不動産のリース料には通常5%の源泉税が課されていますが、リース会社へのリース料支払いには、源泉税が免除されていました。

しかし、歳入局施行令NO.259/2559により、2016年6月1日から源泉税が課せられるようになります。

2016年6月1日以降に支払うリース会社へのリース料は、契約日に関係なく5%の源泉税を控除して支払うようご注意下さい。

2016年06月06日

 5月11日付でお知らせしました「事業資産投資額の損金処理の勅令」について、その後発令された細則(歳入局長通達 No.266)より、「実際支出額の100%相当額について法人税を免除する」とは、「実際支出額100%相当額の法人所得控除を認める」ことであると分かりました。

また、税務上の最短耐用年数と同じ年度数に均等配分すると規定されており、つまり、建物20年度、コンピュータ3年度、その他の資産5年度に法人所得控除を均等配分します。

2016年06月01日

  タイ到着後、最初のイベントは工業団地及び現地企業工場視察です。

BOIが選定した9つの工業団地の中から、 ロジャナインダストリアルパーク(アユタヤ)を選びました。

理由としては、

 

〇バンコクから比較的近い。

〇タイの洪水のときに、テレビでよく見た「浸水したホンダ工場」のあるところだから興味があった。

 

1時間少々で工業団地に着き、早速、常駐の日本人スタッフからロジャナ工業団地の概要説明や場内の案内をしていただきました。

 一番気になる洪水対策ですが堤防や道路のかさ上げやらで海抜6mにして工業団地の周りを囲っているそうです。

あと、工業団地内に給水設備・排水設備・発電所など完備 (他の工業団地でも設備はあるが規模が違うらしい)   工業団地内の企業の方にも聞いたのですが、洪水対策は各自でもしていて機械やエアコン・室外機等は2m以上の高いところに設置したり、 2階を増築し、基本作業は2階(高価な機械は2階)でして1階は材料置き場や簡素な機械のみにしているなど対策しているようです。

ただ、前回の洪水(天災ではなく人災)は二度とないはずだが、何もしないわけにはいかないのでと言われてました。   つづく

タイ進出に関するお問い合わせはこちらから。

タイ進出支援スタッフブログはこちら。

タイ進出支援メニュー

カテゴリー

タグ

7月31日 SIMカード タイ タイの国王誕生日 タイの様子 タイ人 タイ人, タイ進出支援 チョンブリ バンコク パスポート プリペイド 事業資産投資額の損金処理に関する勅令 個人情報 個人所得税の人的控除の改正 国境貿易 基礎控除 子供控除 最低賃金改定 本人控除 配偶者控除

月別アーカイブ

朝日ビジネスソリューションについて


タイ・バンコクビジネスコラム


タイのことがマンガ3時間でわかる本
ロープライス¥1.017

プライバシーについて

好評につき増刷決定!
タイでのビジネスを考えている方はぜひご一読を。