10月にタイ出張の方は黒服を


25日にプラユット・タイ首相から,故プミポン前国王陛下の火葬式に関する発表がありました。

○10月13日~27日まで政府関係職員は服喪期間を延長する。

○10月13日~27日,半旗を掲揚する。

○10月26日は公休日とする(2017年のみ)。

○10月26日,火葬式。

○10月28日17:30以降喪明け,平服を着用。喪中を示す白黒の布,幕,看板等を片付ける。

 

 また、タイ国政府観光庁からの、以下のように旅行者へのアドバイスが発表されています。

火葬式の間タイ全国の観光スポットは基本的に通常通り開かれます。また、全ての交通機関、銀行、商業施設、病院、その他の公共サービスも通常通り運営されます。但し、火葬式が執り行われるバンコクの王宮及びエメラルド寺院は、2017年10月1~29日までの間閉鎖され、観光はできません。

 地域によっては交通事情に影響が出る可能性もあります。

 タイ国民が深い悲しみと哀悼の気持ちにある中、タイ国内でのイベントやアクティビティについては、どのようなものが相応しいか(または相応しくないか)についてご判断ください。また、旅行者の皆様におかれましては、タイ国民の敏感な心情を尊重していただきたくお願いいたします。

 多くのタイ国民はこの時期、喪に服するために黒い衣装を着用しています。これは、旅行者の皆様に強制をするものではありませんが、公共の場ではできるだけ節度のある服をお召しになる事をおすすめします。

(2017年9月21日 タイ国政府観光庁国際広報部発表(日本語)より一部抜粋)https://www.thailandtravel.or.jp/news/23916/

 

 

タイ進出に関するお問い合わせはこちらから。

タイ進出支援スタッフブログはこちら。

タイ進出支援メニュー

カテゴリー

タグ

7月31日 SIMカード タイ タイの国王誕生日 タイの様子 タイ人 タイ人, タイ進出支援 チョンブリ バンコク パスポート プリペイド 事業資産投資額の損金処理に関する勅令 個人情報 個人所得税の人的控除の改正 国境貿易 基礎控除 子供控除 最低賃金改定 本人控除 配偶者控除

月別アーカイブ

朝日ビジネスソリューションについて


タイ・バンコクビジネスコラム


タイのことがマンガ3時間でわかる本
ロープライス¥1.017

プライバシーについて

好評につき増刷決定!
タイでのビジネスを考えている方はぜひご一読を。