社員旅行


 

弊社は10月下旬から日本へ社員旅行に行ってきました。

スタッフは皆、日本への旅を楽しみにしており、早くから日本へ持っていくものを考え、準備をしていたようです。

とはいえ、初めて日本に行く者もおり、「このサンダルと、あのサンダルと、雨用のビーサンと…」と、サンダルばかり5足ぐらい持っていこうとしてた人もいて、驚かされました。

10月下旬の日本はサンダルでは寒いですし、歩きやすいようにスニーカーにするようアドバイスをしてみましたが、結局、彼女が何足持って行ったかは、わかりません。

ちなみに、日程は4泊5日(うち、機中1泊)です。

そのスタッフは「服に合わせて毎日違うものを履きたい」と考えたのでしょう。タイの女性は、ファッションやおしゃれが大好きですから。

少しでも荷物を減らすために「着回ししなきゃ」「靴は1足履いて、他1足持って行けば十分」などと考えていた私としては、見習うべきことかもしれません。

そういう経緯もあり、各々気合いを入れて準備したようで、皆、持参してきた荷物は大量でした。中にはスーツケースが2つの人も…1つは着替え、1つはお土産用だそうです。

今回の日本旅行は、宿泊先が久留米市(福岡県)・長崎市・岡山市と、地方都市でした。

東京や大阪や京都ではないので、タイのスタッフは楽しんでくれるかしら?と少し心配していましたが、「マツモトキヨシ」で化粧品を大量購入する人、ゲームセンターへ最新のプリクラを撮りに行く人、スーパーでお土産用のお菓子や食品を買う人、カラオケに行こうとする人…などなど、それぞれの都市で、皆、様々な楽しみ方をしたようです。

久留米市は、焼き鳥やラーメンなどのB級グルメや屋台、いちごなどのフルーツ狩りを海外へ観光PRをしているとのことで、英語や中国語、そしてタイ語のパンフレットも用意してありました。

タイ人には「いちご狩り」が人気とのことです。最近はタイのデパートで、福岡のいちごなど様々な日本のおいしいフルーツが売られており、そういったことも影響しているのだと思います。

「とんこつラーメン発祥の地」である久留米では、夕食に焼き鳥を食べた後、さらにラーメンを食べに行く人もいました。

タイにも日本の「とんこつラーメン」の店が多くありますが、今回は、本場の味を楽しめたのではないかと思います。

そして、彼ら・彼女らの日本での体験は、次々にSNSにて写真と共にアップされ、情報が共有されていました。

東京や大阪とは違った日本の地方都市ならではの良さを、SNSを見た彼らの友人たちも感じてくれていたら良いなと思います。

また、長崎に向かう途中に、佐賀県の祐徳稲荷神社に立ち寄りました。

数年前、タイのLINE TVが、タイの人気俳優を起用し佐賀を舞台にしたドラマを制作したことで、近年、佐賀にはタイからの観光客が急増しているようです。

観光地だけでなく、日常の佐賀の街や人の温かさを描いたドラマでしたので、その「土地の魅力」がタイの人たちに伝わったからなのではないかと思います。

佐賀県では、その後もタイの映画やドラマの撮影が行われているとのこと、日本の各地でこのような取り組みや交流が行われていけば、もっと相互理解が深まっていくことでしょう。

日本には、まだ海外の方に知られていない美しい風景や名所、おいしい名物がたくさんありますし、各地での人とのふれあいも魅力的ですから、今回の旅はそういう意味でも、意義深かったと感じています。

そしてもう1つ。日本での夕食の際は「飲み放題プラン」にしていたのですが、みんな、驚くほど良く飲みました。

ビールや酎ハイ、カクテル、ソフトドリンク…などなど、50種類ほどあるであろう豊富なドリンクメニューを、タイ語で説明し、注文するだけでも時間がかかりました。

あんずや梅などフルーツ系の甘いカクテルや、ミルクを使った甘いソフトドリンクなど、タイのレストランにはない味のものが人気だったようです。

慣れてくると、片言の日本語で自分たちで次々と大量にオーダーする姿には、たくましささえ感じましたが…「タイではみんなそんなにお酒飲まないよね?」 飲み放題、おそるべし!

 

4泊5日の旅行を終え、皆、たくさんのお土産と思い出と共に、帰国の途に着きました。

タイのスタッフが日本を楽しんでくれたことを嬉しく思うとともに、私自身も日本の良さを再発見した社員旅行でした。

 

 

タイ進出に関するお問い合わせはこちらから。

タイ進出支援スタッフブログはこちら。

タイ進出支援メニュー

カテゴリー

タグ

7月31日 SIMカード タイ タイの国王誕生日 タイの様子 タイ人 タイ人, タイ進出支援 チョンブリ バンコク パスポート プリペイド 事業資産投資額の損金処理に関する勅令 個人情報 個人所得税の人的控除の改正 国境貿易 基礎控除 子供控除 最低賃金改定 本人控除 配偶者控除

月別アーカイブ

朝日ビジネスソリューションについて


タイ・バンコクビジネスコラム


タイのことがマンガ3時間でわかる本
ロープライス¥1.017

プライバシーについて

好評につき増刷決定!
タイでのビジネスを考えている方はぜひご一読を。