国王誕生日


昨年10月13日にプーミポン国王が崩御されました。タイ国中が深い悲しみに包まれていましたが、12月1日には

ワチラーロンコーン皇太子も新国王に即位され、現在では喪に服していた人々の服装にも少しずつ色が戻り始めています。

今月6日に、祝日である12月5日の国王誕生日をどのようにするかについて、首相より発表がありました。

  • プーミポン国王記念日
  • 建国記念日
  • 国民の父の日

上記3つを祝う日になるということです。

ちなみに建国記念日は祝日ではありませんが別の日に存在していましたし、一日に3つのことを祝う日?と、

タイ人も皆まだ混乱している様子です。

タイ進出に関するお問い合わせはこちらから。

タイ進出支援スタッフブログはこちら。

タイ進出支援メニュー

カテゴリー

タグ

7月31日 SIMカード タイ タイの国王誕生日 タイの様子 タイ人 タイ人, タイ進出支援 チョンブリ バンコク パスポート プリペイド 事業資産投資額の損金処理に関する勅令 個人情報 個人所得税の人的控除の改正 国境貿易 基礎控除 子供控除 最低賃金改定 本人控除 配偶者控除

月別アーカイブ

朝日ビジネスソリューションについて


タイ・バンコクビジネスコラム


タイのことがマンガ3時間でわかる本
ロープライス¥1.017

プライバシーについて

好評につき増刷決定!
タイでのビジネスを考えている方はぜひご一読を。