タイ女性に「山陰の美」PR


 日本のいろんな県、市では、海外からの観光客誘致に工夫を凝らしています。

今回は、表題の記事(日本経済新聞6月16日)を紹介します。

 島根・鳥取両県の「中海・宍道湖・大山圏域観光事業推進協議会」は目的別の旅行商品開発に乗り出す。

第一弾として、タイの女性向けに「山陰の美」体感ツアーを計画する。

客層を具体的に設定することで観光サービスできめ細かな対応をする。

同ツアーはバンコク在住でホテル勤務の26歳女性を「ペルソナ(仮想消費者)」として設定。

美肌の湯で知られる玉造温泉やフラワーパーク「とっとり花回廊」などを組み込む旅程を検討する。

また、縁結びスポットとして知られる出雲大社を訪問して、境港名産のカニ料理も提供する。

最近のインバウンドは、東京、京都、大阪のゴールデンラインから、富士山、雪(特に北海道).桜、海産物と言ったものに、そして今回のような、日本の風景、風土、田舎を体感する個人旅行のような旅に変化してきているようです。

なお、アイキャッチの画像を試しにいれましたが、画像は皇居の桜田門で記事と関係ないです、あくまでアイキャッチのイメージを確認の為だけです。

那須

タイ進出に関するお問い合わせはこちらから。

タイ進出支援スタッフブログはこちら。

タイ進出支援メニュー

カテゴリー

タグ

7月31日 SIMカード タイ タイの国王誕生日 タイの様子 タイ人 タイ人, タイ進出支援 チョンブリ バンコク パスポート プリペイド 事業資産投資額の損金処理に関する勅令 個人情報 個人所得税の人的控除の改正 国境貿易 基礎控除 子供控除 最低賃金改定 本人控除 配偶者控除

月別アーカイブ

朝日ビジネスソリューションについて


タイ・バンコクビジネスコラム


タイのことがマンガ3時間でわかる本
ロープライス¥1.017

プライバシーについて

好評につき増刷決定!
タイでのビジネスを考えている方はぜひご一読を。