タイの床屋


 海外に長期滞在する際、「理容院・美容院」で困る人も多いと思います。髪が伸びてきてもどこで切って良いか分からないと思います。という訳で、実際にタイの床屋さんで髪を切ってみました。

 勤務地の近くにある床屋さんで値段は200バーツ。
「長めでお願いします」と頼んだのですが、最初からバリカンでごっそり刈られました…。そしてほとんどハサミは使わず、終始バリカンでした。

 こだわりが強いのか、バリカンは丁寧すぎるほど細かく刈ってくれました。最後に剃刀で整えて終了です。この床屋さんには洗面台がなかったので洗髪はなしです。ちなみに女性の方が行ってもほとんどバリカンだそうです。

 切る前に横の髪を両方刈るか、片方だけ刈るかを聞かれました。タイでは横と後ろの髪を短くし、トップを伸ばして横に流す髪型が流行っているそうです。私も側頭部の髪を両方とも刈ってもらいました。

 こんな感じです! また、前髪を上げておでこを出した髪型の方がかっこいいとタイの方に言われました。私は前髪を上げるような髪型にしたことがなかったので、少し恥ずかしかったです。というか、元の髪型と離れすぎて心配でした。

 切り終えた後にセットしてくれたのですが、ヘアワックスの質が日本と違い、ヘアワックスというよりはジェルに近いです。そして微かに糊の匂いがしました。ガチガチに髪を固められたのですが、温水で意外と簡単に洗い流すことができました。

 髪を切る前よりかなり印象が変わったのでどんな反応をされるのかと思っていましたが、タイ人スタッフの皆さんはかっこいいと言ってくれました。今の髪型の方がイケメンだそうです。褒められると素直にうれしいです。

 実際にはタイでどんな髪型が流行しているのかタイ事務所で聞いてみたところタイで流行っている男性の髪形は上の写真のような髪型(JAONAAYというタイの人気歌手の髪型)。今の私の髪型よりは見慣れた髪型だなと思いました。こんな感じの髪型が良かったのですが、髪の長さが足りないです。日本でもたまに見かける髪型ですね。

 女性は上のようなボブスタイルが流行しているとのことです。女性の流行はあまり日本と変らないみたいですね。

 日本では全体的に長い髪型が男性の中で人気ですが、タイではいわゆるツーブロックに近い髪型が流行っています。JAONAAYのような髪型になれば日本でも流行りそうですが、私のような仕上がりになるとそうでもなさそうですね。今の私みたいな髪型のタイ人男性は街中で見かけることが多いです。

 今回タイ事務所のタイ人スタッフ12人(女性10人、男性2人)の方に上の日本で流行りの髪型(ホットペッパービューティで1位の2ブロックリバースショートという髪型)とタイの髪型どちらがかっこいいか聞いてみました。すると・・・0対12でタイ側の圧勝でした。日本の髪型はあまり受け入れられていないようですね。タイでモテたい男性はまず最初にタイの美容院に行くと良いかもしれません。

 街中を歩いているとボブスタイルの女性よりロングの女性の方が多い気がします。「どうしてボブスタイルが流行っているんですか?」と聞いてみたのですが、みんな特に理由はないとのことでした。そういう好みだということなんでしょうか。ついでに「髪の長い人が多いのはなぜですか?」と聞いてみると、「男の人はだいたい髪の長い方が好きだから」、「旦那さんが髪が長いのが好きだから」と言っていました。

 第二次世界大戦中の軍事政権が日本の学校規則をもとにして小中学校の校則を規定したそうです。その時に髪型の規定(男女共に髪は短く)をしました。最近まで公立の小中学校ではこの校則が残っていたそうです。なので、中学校を卒業してから髪を伸ばしたいという方が多かったのかもしれません。ちなみに私立の学校は髪型に関する校則が無いようです。

高知工科大学 S.N

「タイのボブスタイル」
シラチャ美容室NOBU鈴木 敦貴のブログ タイ美容 利用 ヘアサロン Thailand Siracha hairsalon NOBU
https://ameblo.jp/nobuhairsalon/entry-12215095950.html
閲覧日12/09/2017
「アンケートに用いた写真(日本)」
ホットペッパービューティーメンズ髪型全国ランキング1位
https://beauty.hotpepper.jp/slnH000321836/style/L003197178.html
閲覧日12/09/2017
「アンケートに用いた写真(タイ)」
สำหรับคนรัก เจ้านาย จินเจษฎ์ รวมภาพตั้งแต่เด็ก-ปัจจุบัน(JAONAAYのWebサイトです)
https://lifestyle.campus-star.com/entertainment/69661.html
閲覧日12/09/2017
タイ進出に関するお問い合わせはこちらから。

タイ進出支援スタッフブログはこちら。

タイ進出支援メニュー

カテゴリー

タグ

7月31日 SIMカード タイ タイの国王誕生日 タイの様子 タイ人 タイ人, タイ進出支援 チョンブリ バンコク パスポート プリペイド 事業資産投資額の損金処理に関する勅令 個人情報 個人所得税の人的控除の改正 国境貿易 基礎控除 子供控除 最低賃金改定 本人控除 配偶者控除

月別アーカイブ

朝日ビジネスソリューションについて


タイ・バンコクビジネスコラム


タイのことがマンガ3時間でわかる本
ロープライス¥1.017

プライバシーについて

好評につき増刷決定!
タイでのビジネスを考えている方はぜひご一読を。