みかんに続く加工肉の健康リスク


 1年前に国際がん研究機関がソーセージやハム、ベーコンなどの加工肉を「身体に良くない」だけでなく「発がん性がある」と発表しましたが、タイで今月「消費者のための基金」がソーセージは健康に害を及ぼす。

との発表がありました。

 チャラード・スー誌が市場のソーセージ15サンプルを検査したところ、なんと14サンプルで保存料に用いられる化学物質である硝酸塩と亜硝酸塩が発見された。

この14サンプルの中で3つが、タイ食品医薬品局が定める基準を超えていた。

両物質を含まないのは、タイ・ジャーマン・ミート・プロダクツが製造する「タイ・ソーセージ」だけだった。

添付された、硝酸塩と亜硝酸塩は食品内のバクテリアの成長を阻害し、肉の元のピンク色を維持するために使われている。

タイでは、両物質の使用自体は認められているが、上限が定めるられている。

いずれにしても、加工肉はほどほどにとのことです。

こんなこと心配していたら、食べるものなくなるけど、???

今日の日経新聞(バンコクポスト)を引用。

タイ進出に関するお問い合わせはこちらから。

タイ進出支援スタッフブログはこちら。

タイ進出支援メニュー

カテゴリー

タグ

7月31日 SIMカード タイ タイの国王誕生日 タイの様子 タイ人 タイ人, タイ進出支援 チョンブリ バンコク パスポート プリペイド 事業資産投資額の損金処理に関する勅令 個人情報 個人所得税の人的控除の改正 国境貿易 基礎控除 子供控除 最低賃金改定 本人控除 配偶者控除

月別アーカイブ

朝日ビジネスソリューションについて


タイ・バンコクビジネスコラム


タイのことがマンガ3時間でわかる本
ロープライス¥1.017

プライバシーについて

好評につき増刷決定!
タイでのビジネスを考えている方はぜひご一読を。